鶴賀民子著: 自分を出そう

 

新書版はaction! Eventにて購入可能です。

Kindle版の購入はこちら

book review:

*奥が深く、ユーモアたっぷりで、説教ではない本。

*普通は出し方なんて誰も教えてくれない。Tamikoさんはすごい。

*職場で認められるようになりました。

*良い母親になりたくて、今までのことを取り返したくて、「人育て」「リーダーシップ」の項を何度も読みました。本当に助かりました。

*息子にもaction 教育受けさせたい!Tamiko の御本が教科書になってみんなのランドセルに入ってたらどんなに素晴らしいでしょう!

*社会生活を送っている以上、何もない日はありません。悪いこともあるし、嬉しいこともある。嬉しいことは素直に歓びますが、悪いことが起きて改善するために考えを巡らせている時、Tamiko のメッセージがポッと頭の中に浮かび、家に帰って本をめくりそのメッセージが書かれてあるページを読み返します。

*棘を出しまくっていた妹との関係が本の「人育て」の項のおかげで改善しました。

*自分の事を改めて見つめ直し、頑張ろうとパワーを頂きました。

*態度を正されます。ご本から叱咤激励を受けて頑張ってます!

*とても男性的というか、きっぱりしていて、スピリチュアル本みたいに、だから何なのがなくて為になりました。 ますます訓練に参加したくなりました!手がじんじんする程エネルギーを感じます。

*勇気をくれる本です。

*夫婦関係が変わり家族らしくなりました。「夫婦関係」の項目はすごいです。

*感動あり、笑いあり、気付きあり、盛りだくさん。大切な宝物です。

*どこのページを見ても内容が深くて深くて、論ではなくて、自分の行動にすぐ影響を与えてくれる本。活字でそれができるというのがスッゴイです!私は本を作る仕事をしていますが、この本は既存の本作りの常識から外れていることだらけです!

*大切な場面の前に読むと自分を正して向かうことが出来ます。判断に迷う際にも正しい考え方があるのではないかと探しに行くときもあります

*自分を点検、修復できる本です。

*気持ちがピッと正されます!開くと文章が変わっているのかと思うくらいいつも違ってみえます。

*何年経っても読み返したくなる様な内容で人生経験で読み返すごとにまた味わい深くなっていく本です。