鶴賀民子のaction this dayは唯一無二の訓練

今、仕事の関係で読んでいる分厚い本の内容を見て、はっ、、としました。
そして、改めて、action this dayの唯一無二の素晴らしさを感じました。

帯に「サービスで復活したアメリカ企業のバイブル!」と記載されている本ですが、その中に、私達Cruiserが日頃学んでいる「態度」についての記載がありました。

「第一線の社員のパフォーマンスを高めるために多くのマネージャーが採用しているのが、「よい態度」を教え込もうというものである。確かに態度は重要に思われるが、それを具体的に表すのは容易ではない。態度というものは、それを第三者に教えられるようなかたちで捉えようとすればするほどわかりにくくなる。よい態度、悪い態度の例はいくらでも挙げられるが、よい態度を人に教えるなど、はたしてできるだろうか。人材教育を専門に担当している人々は、頻繁に態度の問題と格闘している。それにしても、たとえば親切な態度というものをどうやって教えればよいのだろうか」と言うくだりがありました。

なんとこの専門書には、「態度」は教えられないと書かれています。
「態度」をこれほど学べる、しかも楽しく、結果が出るように現実的に学べる場は、世界探してもないのですね。
今、action this dayで学べる我々は、どれほど幸せで、どれだけ素晴らしい事か、改めて、実感しました。

民子が提供してくださる態度の訓練がなかったら、今の私はいません。会社も閉業したことでしょう。経営しながら博士にまでなれ、今も活躍できる場があるのは、民子の態度の訓練のおかげです。すごい教育、すごい訓練、すごい教養です!

この世界唯一無二のこの訓練教育をもっともっと社会の人々に知ってもらいたいと感じました。紹介してくれたKに本当に感謝です。

H