作り笑顔とお別れ

あるエンターテイメント企業の専務取締役の講演を聴きました。ジェットコースターは悲鳴を上げさせるためにあり、客も悲鳴をあげるのが楽しくて乗るそうです。サービスの基本はスマイル、でもスタッフはスマイル疲れするのだそうです。

私はaction!と照らし合わせながら聞いていました。
悲鳴と言えばCruisersはよく悲鳴をあげます。自分の成長、実生活改善、目標達成の悲鳴。しかも、自ら創作する現実の世界で。また娯楽場での時間には限度があるが日常生活は24時間365日。
Cruisersは本当によく笑う。でも笑い疲れない。私が作り笑顔とお別れできたのも訓練のおかげです。訓練に感謝!

H