民子のグローバル教育

先日、KとTと会いました。米国に赴任しているKとは久しぶりの再会でしたが、家族みたいな関係で本音で話せるCruiser仲間っていいなぁ、と心から思いました。

Kはaction! webサイトをよく見ていて、海外にいるのに仲間の1人1人の報告を詳しく知っていることに驚きました。世界どこにいてもaction! webサイトを拝見できることの価値とありがたみを実感しました。
Kは「また仲間と一緒に訓練受けたい」と言ってました。

Kから海外でのaction!の訓練効果を聞き、世界どこでも通用し、しかも周りに役立つようなグローバル教育を提供していただいていることがわかりました。Kは上手く言葉にならないと言ってましたが訓練の効果を海外で実感しTamikoに深く感謝していました。

Tも海外で堂々と意見を言え、周りから信頼されることができるのはaction!のグローバル教育のおかげと訓練の凄さを実感していました。

今、海外の人が日本にどんどん入ってきて企業に採用されるのも日本人より外国人が増えてきていると仲間の報告にもありましたが、KとTの話を聞いて、外国人採用が本当に増えてきている現実を知りました。

Tamikoは、日本人に足りないところを訓練してくれると同時に自分の良さをグローバル舞台でも出せるようにと非常に重要なところを訓練してくださっているのだね、と3人で話ました。

グローバルで活躍しているKとTと会ってお互いの成長を実感し、世界が小さく感じられてワキワキなミーティングでした!

A