Happeningを読んで

私にすばらしいトレーニングがあると教えてくれたのはYoko (Suzuki)です。
家庭が思うイメージにならず、キャリアを捨てて私は人生を変えようとしていた頃にYokoに運良く出会えたのです。
私は初めて先生にお会いした日に自分が変われたのですから本当に驚きました。
主人と私は心が一つになれ、どんな時も話し合って人生を歩むようになりました。Yokoへの感謝の気持ちは別の他の人達にトレーニングに教えてあげることで返していくのが一番だと思えるようにもなりました。

先生が書いてくださった、トレーニングのある事を教えてあげるのにコミュニケーション力も自信もいらない、いるのはあなたの愛、ということに深い実感です。わたしにも出来る事です。

Takashiの報告も拝見しました。そんな風に人の幸せを喜んであげている風潮は世になかなかないと感じます。暖かい気持ち、前向きな気持ちで生きられる人間が増えたらどんなに社会がよくなるだろう、と私も思います。広げる事、周りに伝えることがだいじだと思います。

今は世間では”コロナに負けずに頑張ろう”が口癖ですが、クルーザーは自分の夢目標に果敢に自由に邁進していっていて、自由にイキイキしています。

先生のおっしゃるように世の中は別の出口が見えない気持ちで過ごしている人達ばかりです。人にも自由に会えず良い刺激も得れずですが、トレーニングはクラスを実際に行っていただいていてどんなに楽しいかです。

トレーニングを教えてあげた友人Takakuniから「Akikoに出会わなかったらアクションは知らずに過ごしていました」と言われました。彼は本当にクラスを楽しんで輝いていました。本当に良かったです。

愛を出して、この素晴らしいトレーニングを知らない人にもっともっと教えてあげます。

A