「別人のよう」を読んで

別人のようを読んだ瞬間、トレーニングの重要性と以前の自分を見た気がしました。問題は、仕事ではなかった。
自分でも気づかないところにあった他のことが、訓練で氷解して、だんだん棘が抜けていった。自分で気が付かないうちに。

時間がたった今だから分かります。
彼女の変化は、自分を見ているかのようでした。

訓練、大事です。
自分が思っている、知っていることよりももっと大きくて、もっと深いところに問題があったりするのに、自分でわからないことだから、訓練で正して頂けなければ、治りません。

Life is Wonderful!

もっとそう思える人を増やしたいです。

K