「別人のよう」を拝見して

Eの出航前と後の景色を想像してみましたが子供の人生が全く違うものになると思いました。出航前のままであれば子供は叩かれて萎縮したまま、自分を出さずに辛い人生になってしまいます。出航後であれば、のびのびと自分を出してすくすくと子供が育って行きます。子供だけでなく、親やEも全然生きここちが違うと思います。家庭の雰囲気も全く違います。

正しい教育を受けることがどれだけの影響があるのか、計り知れないです。そしてそれに貢献をしたAは凄いことをしています。

Tamikoの教育を受ける人が増えれば、今とは違い日本の子供達ももっと自己肯定感を持つことができます。

T