いつもありがとうございます!

私達家族の成果報告を掲載して頂き、また仲間からの祝福に感謝致します。

神戸に引っ越しし、action!環境から離れていますが、離れているからこそ、以前よりも身近に、そして実生活に応用しようとしている自分がいます。
以前にAcchanが、
「遠くに住んでいることは、特権だ!」
と話してくれ、勇気付けてくれたことがとても印象に残っていますが、本当にその通りです。

今年の4月からは、Mizukiの療育が始まります。
難聴に関する本を読んだり、手話を学んだりしている毎日ですが、知らない世界を知る事に、とてもわくわく楽しんでいる自分にびっくりします!
今までにaction!で頂いてきた、訓練が何処までも生きているのを感じます。

Mizukiは、とてもどっしりとした子供で、「瑞月」という名前通り、きっと私達に見たことのない風景を見せてくれるのではないかと思います。
Aimiは、コロナのマイナスのニュースが流れていると、「良くないよ!」と注意してくれます。

Tamikoの御本を毎朝、読ませていただいていますが、家族が纏まり、正しい方向へと進む舵取りになっているのを感じます。
本当に凄いことです。
私達家族が、毎日幸せを感じ、笑いながら過ごせる事はaction!無くしては、語れません。
本当にありがとうございます。
また、お会いできる日を楽しみにしています!

Keiko