学校に御本、社会に訓練を

代理で購入させていただいた御本5冊をTに渡しました。
Tの家族は4人がCruisersで、「action!の訓練を受けているから」と娘さん達のことを誇らしげに話していました。高校では現在も進路指導で好成績を出しているそうです。

「Tamikoにたくさん訓練してもらった。
Tamikoは世界を救おうとしている。命をかけている」
と言ってました。

御本4冊は自分と家族用で、1冊は学校に置くそうです。
私も子供たちが通う小学校の話をしました。

私は子供たちの学校で読み聞かせを担当しています。
決まりとなっている絵本を読んだ後は、「自分を出そう」を読んでいます。ある保護者の家庭事情を耳にしているのですが、その家の子供は前回、私が選んだ御本の項目にまるで吸い込まれるかのように、一生懸命に聞いていました。
Takashiの報告を拝見し、また自分の家族親族間での効果を見て、Tamikoの御本は、本当に、大人だけでなく、子供たちにとって重要な教育であると痛感します。親の方はそれだけ助かります。

御本が出版された時、「ランドセルに一冊ずつ!」という反響があり、当時の私は、そうだそうだ、と騒ぐ程度の自分でした。しかし、今の私は、それを実現させることの重要性を痛感しています。

A