トレーニング後に感動の出来事!

2日間ありがとうございました。
トレーニング後に感動の出来事があったので、報告させてください。

actionのあと、ある女性社長様との面談が入っていました。(40代、資産家)その方はプライベートで1年ほどお付き合いがある方で、とても仲良くさせていただいていました。今年に入って突然、ご主人が急死されました。ご主人の最後のラブレターである保険金が遺されており、わたしの元に連絡が来ました。「主人が亡くなりました。どうやらプルデンシャルに入っているようだから、契約内容を見てくれる?」と。私はご主人の担当者ではなかったので、契約の内容を確認することはできませんでした。その後、弊社の別の担当者より即日に保険金をお届けしました。

「Pプルデンシャルが一番早く保険金をもって来たよ。主人の保険金が入ったことで、銀行から営業電話があるのだけど、どうせならAちゃんとこに預けたいから、プラン持って来て」と言って商談がスタートしました。

商品を設計し、プレゼンテーションに行きましたが、自己肯定感が薄く、自信がないので、相手から反論を受けても、ほとんど言い返せず商談が終わりました。何度か商談に行きましたが、いつもどこか上の空で浮かない表情でした。気の強い彼女に言い返されることを怯えながらの提案だったと思います。

商品を何度作り直しても、あくびをしながら聞いているし、身が入らない感じが伝わりました。もう駄目かなぁと思いました。挙句に、「ごめん。やっぱり今はタイミングじゃないかも」とまで言われました。その方に投じた時間を考えると、悔しくて悔しくて、夜も眠れませんでした。

再度お話したい、と思って、ラストチャンスを取り付けたのが昨日でした。

そんな折にactionを知り、参加しました。
私は自信を持って自分を出して良い!!!信念を持って伝えよう!気の強い彼女にいつも負けて御用聞きみたいになってたけど、それはもうやめよう!と強い気持ちで提案に行きました。もうタイミングじゃない、と言われていたため、ダメ元です。

そしたら、いつもと比べものにならないぐらい話が盛り上がって、「このプランでいこう!今日は楽しいね!!盛り上がっちゃったね〜!!保険ってこんなに楽しいものなのね!」と言っていただきました。
お申込み後に、正直今まで話聞いてたけど、保険ってこんなものか、つまんないなぁ、正直不動産のほうが面白いや、、と思っていたの、と言われました。

その社長様に会うときはいつも怯えながらの商談でした。それが昨日、訓練後、すべてのブロックが外れた状態で臨んだら、気持ちよく決まりました!

actionの素晴らしさを改めて実感しました。
ここからどんどんやっていきます!

A