特殊な環境をありがとうございます!

メディアに出るCruiserが増えていて興奮します!

Akikoが、「Cruiserみたいなプレゼン、表現できる人間は他にはいない」と言っていたのを思い出します。私も世間の様々な場で、常にそれを感じます。

まず、Cruiserの表情は全然一般的ではないです。
先日のTVデビューのHirokiも、「あ、Junseiだ!」のJunseiも、過去とは全く別人の表情。Toshikatsuの「action整形」報告通りです!

そして表現力、プレゼン力。
昨日Tamikoが掲載してくださった「あ、Junseiだ!」のメッセージに私はハッとしました。すごい学びがありました。

Tamikoの表現の楽しいこと!
3行のメッセージと3枚の写真を拝見して、楽しくワクワクしました。

番組名「デザイン あ」をかけていらっしゃるのかな、といろいろ想像しました。
「デザイン あ」の番組内容には、「子供達の未来をハッピーにする。デザイン的思考を育む。デザインの面白さを学ぶ最初の入口」というコンセプトが込められているそうです。

私は考えさせられました。
じゃあ、action!は何だろう? Tamikoの表現って?
Tamikoから学ぶプレゼンって? 発想って?  コミュニケーション力って?
事業案を生み出し実現させてしまう人間を育成するTamikoの訓練って?
英語大嫌いの日本人が急に意欲的に勉強し始めるように変わるって?
わずか2時間弱のEvent Halloweenで子供達が突如成長して親も周りの大人も目を見張るほど立派になるって?
大人が子供のように無邪気に笑えるようになるって?

考え始めたら、万能で幅広すぎて言葉になりませんでした。

訓練で、Eventで、afterで、個人メールで、coutureで、websiteで、Action Partyで… action!環境全てにおいて、一般的ではない物を自然に学んでいるのだ、と思いました。
何気に見ているようで、やっぱり自分の中に入ってきています。元から自分の発想、自分の表現だったと錯覚するくらい自然です。

A