どこでも通用する人材

Cruiser達の成果が凄いですね!しばらくサイトを見ないだけで浦島太郎状態です!読みかえすのが大変です笑

さて、私の現場ではGlobalで重要視されていたプロジェクトのGo Live(システムの稼働)を先日迎えることができました。

Go Live通知をした途端に関係者から”wonderful news!”, “Amazing”など祝福のメールが来ました。その後も”excellent job”, “Incredible work”, “huge congrats”, “huge win”などなど祝福メールが鳴りやみませんでした!このプロジェクトは、各国で行われていますが、今までこれまでの数のメールが飛び交うのを見たことがありません。自分が想像した以上に注目されていたようです。

マネージャーもあれだけのプロジェクトをやりきったんだからと青山のお洒落なフレンチでTeam Dinnerをしました!

よくよく考えてみると、今のプロジェクトは担当者がドンドン変わっていて、私で5人目だそうです。結構いわくつきですね笑。プレッシャーもそれなりに受けていましたが、人にも恵まれたこともあって、現場の雰囲気も明るく、私も結構飄々とやっていました。

今回ほど国を超えて立場の違う利害関係者が集まったプロジェクトは初めてでした。私の立ち位置も初めてでしたが、現場のマネージャーから「増山さんみたいに新しい環境に入って順応できる人は、そうはいない」と言われました。正直、そうなの?と思いましたが、Action!の訓練が骨に入って自然にやったことなので、そこまで大変なことをやったという実感はありません笑

どこに行っても通用する人材になれたらなぁと昔は思っていましたが、マネージャーから言われて少しはそのような人材になっているようです。

Action!の訓練は本当に実践的で知らない内に身になっていることばかりで今回も改めて思いました。本当に深い訓練ですね!このまま、どこまでも行きます!こんな風に思える人生は本当に幸せだと思います!!いつもありがとうございます!!!

T