鶴賀民子という方

誹謗中傷を知りましたとCruiser Mから連絡がありました。

「actionのウェブサイト見たら、誹謗中傷の事知りました。
私もcruiseに参加する時に調べている時、その人のブログは見ていたのですが、何回にもわたって書いているのですね。Tamikoとactionの皆様も心を痛めていると思うと辛いです。
でも、Tamikoの書き込みはすごいです。酷いことを書かれても、その人を責めるのではなく、包み込むような気持ちが溢れていると感じました。
今、私も大ピンチですが、前向きな行動をとる、actionはとても力になってくれていると思います。年末まで頑張ってnew year party参加できるといいなって思っています。」

何かにつけて否定的な自分を変えたいと言って訓練を受けたMは訓練をCruiseを受けてからとても前向きになり、息子さんとの関係も改善し、今も前向きに努力し続けています。民子のトレーニングのおかげでどれくらいの人が救われ、幸せな家族が増えていることでしょう。
一方、藤崎若菜は学んだことを活かす努力をしないで、action this day、民子、そして訓練参加者に対する誹謗中傷を書きまくる。本当に哀れな人物です。

A